国公立中に通う先輩に聞いた!私の学校はここがすごい!

HOME > 国公立中に通う先輩に聞いた!私の学校はここがすごい!

国公立中に通う先輩に聞いた!私の学校はここがすごい!

国公立中に通う先輩に聞いた!私の学校はここがすごい!

奈良教育大学附属中学校

中1F.Nさん
色々な人との交流の機会があることです。(障害を持たれている方や韓国の方など)
ESDという授業で、パワーポイントなどを使ってプレゼンテーションの練習をするなど、将来に生かせることを行っていることです。『奈良めぐり』という、平城京などの校外の歴史にふれる機会が多いです。


中1H.Mさん
奈教独特の「ESD」についての学習や、平和のつどい、韓国との交流等、附中でしかできないことが沢山あり、これから役立つ、役立てることをいっぱい学べます。全国どこに行っても附中だけにしかない、“裏山クラブ”という、学校にある古墳、裏山を中心に活動する部や、全国優勝を幾度も果たしている“科学部”など、ユニークでここでしか味わえない経験が沢山できます!
(裏山には裏山クラブ部員しか入れないんですよ!)


中3 I.Yさん
奈良教育大学附属中学校は、内部と外部、男女関係なく、生徒同士がとても仲が良く、また、
先生も生徒のことを一番に考えてくれ、様々な行事などで他の学校とは比べものにならないく
らい団結します。また、普段から、生徒が自ら授業を創っていくという実感があり、お互いの意
見や考えを共有する機会も多いです。

奈良女子大学附属中等教育学校

中2 K.Hくん
女子大附中の特徴的なところは代表的なもので大まかに3つ挙げられます。
まず1つ目は、制服がなく私服で学校生活ができることです。自由に好きな服で学校に来ることができて楽に学校にいられると思います。
2つ目は、教科書を使わずにプリントや独自のカリキュラムで授業をすることです。例えば、2年の国語ではCM作成ということをします。他にもほとんどの授業はプリントでするので教科書ばかりの退屈な授業ではないと思います。
3つ目は、校外での学習の行き先を、クラスや学年で話し合って決めることができることです。
例えば5年生で行く修学旅行では、旅行の行き先、旅行会社、スケジュールなど、こと細かく決めることができます。附中では先生が全部決めるということは少ないので、良い気分で校外学習ができると思います。
最後に、これら3つ以外にも女子大附中には特徴的なことがたくさんあります。他の学校よりも良い所ばかりだと思うので、ぼくはこの学校をおすすめします。

大阪教育大学附属天王寺中学校

中1N.Yくん

僕の中学校の良さは「内容の深い授業」です。特に理科は楽しく、分かりやすく、おもしろいです。理科の教室は全部で11教室もあります。授業中は斑で実験をしたり、黒板に結果を書き、それを発表したり、と誰でも理科が好きになれます。

前のページに戻る
ページの先頭へ