「もう少し、国語の試験時間が長ければ、最後まで問題が解けたのに・・・」

こんな経験をしたことはないでしょうか。速読のメリットは、速く内容把握が行えることで、設問に対し、十分な時間を確保できるところです。
このようなスピードが身に付けば、見直しも2度、3度行えるようになり、正確性が生まれ、得点率がアップします。得点率がアップすれば、子どもたちの文章が苦手という意識が払拭され、子どもたちが自発的に様々なテーマの文章問題に取り組むようになっていきます。

速読でスピードを身に付け、国語の授業で解法テクニックを習得すれば、鬼に金棒です。

是非、速読から新たな一歩を踏み出しましょう。

速読