TOPに戻る

見学・相談申込み

教室ブログ

CLASSROOM BLOG

今年もたくさんの感動合格がありました。 第3弾 上本町 教室

2019.02.15 お知らせ

さあ、まだまだ続きます!! 合格体験談 第3弾です。是非、ご覧下さい。

大阪教育大附属天王寺中 合格

 佐藤 大介 くん  

僕は、大阪教育大学附属天王寺中学校に合格しました。合格するために僕は、二つのことをがんばりました。

一つ目は、自分の苦手なことから目をそむけずに、しっかりと自分のやるべきことだと思い取り組んだことです。特に僕は、国語の説明文や、社会の地理が苦手でした。けれども先生の話を聞いてると、少しずつ苦手意識がなくなりました。なぜなら、ひのき塾では分からないことは、すぐに先生に聞くことができたし、なにより一つ一つのことがらについて理由つきで教えてくれたからです。理由なしで教えられると、全てを丸のみするかのように、パターン化して覚えるしかなくなりパターン外のことは、できなくなってしまうと思います。けれども理由までしっかりと教えてくれたので様々な場面でも対応することができたのだと思います。

二つ目は、つめ込むのではなく、効率的に勉強することです。もちろん勉強をするには努力はかかせないと思います。しかし無理して夜も眠らずしてしまうと、集中力を保つこともできずに結果として、ライバルにおくれをとってしまします。あれもこれもしないと思っていても、まずは落ち着いて、自分がしっかりとした生活を送り、そこから勉強を取り入れていけばいいと思います。努力し、あきめらずに、無理のない範囲で勉強することが一番効率がよいと言えると思います。

この二つのことをがんばる中でも、普段の日常生活の中でも、目標を達成するには、やる気というものが必要だと思います。そのためには、自分が本気で、したいと思うことを見つけて、少しずつでもいいから前進したいと思う気持ちを持つことが必要だと思いました。逆にこの先やる気を持てばどんな目標でも達成できるように思いました。

 

来塾した当初は、「なぜそうなるのか?」といった表現力が必要な問題が苦手だった佐藤くん!!

しかし、受験直前期に書いてくれた作文などはすばらしい出来で、先生も自信をもって受験へと送り出せました!!

また、冷静沈着で常に落ち着いた態度で勉強に取り組んでいたのも印象的でした。

中学生になっても、自分がやりたいことに向かって一歩ずつ前進してくださいね!

 

勉強にとって知識は大切です。もちろん中学受験においても多くの知識を必要とします。

しかし、それ以上に、当たり前のように教えられている知識がふと「なぜそうなるのだろうか?」と疑問に思うこと。

考えることの方が人間にとって大切になってくると思います。

疑問に思ったこと、考えぬいた結果、教えられて納得したものは絶対に忘れません!!

 

これは受験にかぎったことではありません。

大きくなって仕事をする、家族をもったりする、大人になればなるほど考える機会は増えてきます。

そんなときに、活かされるであろう力、それが「表現力」だと思います。

 

ひのき塾では、一人一人の生徒に、一つ一つのことがらを理由つきで徹底的に指導していきます。

詳しくは

2月23日(土)PM2:00~PM4:00

もしくは

3月9日(土)PM2:00~PM4:00

に開催する塾の説明会にぜひご参加ください!!

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ