TOPに戻る

見学・相談申込み

教室ブログ

CLASSROOM BLOG

今年もたくさんの感動合格がありました。  第4弾 上本町 教室

2019.02.21 お知らせ

 

大阪教育大附属平野中学校 合格

上之島小  生駒 大翔くん

ぼくは最初の実力テストで、偏差値36という、衝撃的な数値をたたき出しました。それからぼくは、どの単元が苦手なのかを成績表で見て、算数と理科の勉強をしました。さらに、得意科目である社会も今まで以上に勉強し、成績を上げていきました。その結果、次の実力テストで偏差値50まで達しましたが、まだ算数・理科の偏差値は40程度でした。その日からぼくは、算数を中心に勉強をしました。

 算数はまず苦手な部分の単元を塾の教科書を使用し、多くの問題を解き、解答・解説を見て自分が理解するまで問題を解きました。理科も同じです。社会に関しては暗記分野なので、自分の頭の中に入るまで問題を解き続けました。こうしてぼくは7月、8月の実力テストで、算数10位、理科5位、社会14位で、また国語も教室内で2位という良好な成績をとることができました。

 しかし、夏が終わり9月、10月頃になって「ぼくは成績が上がっているから勉強しなくて大丈夫だ。」

と思いこんでしまい、実力テストの結果と駸々堂テストの結果がみるみる下がり、また塾内での算数の小テストも、いつもなら合格しているのに不合格なってしまったため、中学受験をやめてしまいたいと思うようになりました。

 しかし、そこから立ち直り、今までの倍以上勉強しました。すると、最後の実力テストの算数の偏差値が70という、自分自身でも信じがたい成績を取りました。そして、最後まで志望校の勉強を続けて、無事、大阪教育大学附属平野中学校に合格しました。

 この一年間を通して、ぼくは苦手な科目を勉強して得意科目にし、成績が下がってもあきらめずに努力したことが合格につながったのだと思います。

 ひのき塾の先生方、今までありがとうございました。

 

およそ1年間で偏差値が34アップ!! 衝撃的な数字ですね!!

自分のできていないところを逃げずにしっかり分析していた生駒くん。

先生に「国語の文章題が苦手なんですが、どういう勉強方法をしたらいいですか?」など勉強方法について少しでも不明な点があれば貪欲に質問にきていましたね。

いろいろな中学校の入試問題の出題傾向などを分析するのが好きな「中学入試マニア」でもあった生駒くん。

その飽くなき向上心を中学生活でも引き続き続けていってください!!

 

受験で成功するためには、与えられた課題をこなすだけではなく、成績を上げるために自分でどのようにしていくか考えることが重要です!

明確な目標をたてて、目標実現に向けて「どうしていくべきか。」を先生と生徒で相談していく!

先生と生徒間の距離感が近いひのき塾ならそれが可能です!!

授業がない日に、塾に来て勉強。わからないところがあればすぐに先生に質問。塾が開いている時間なら自習スペースを自由に使えます。

授業時間以外の時間も有効活用できる塾。それがひのき塾です!!

 

ひのき塾の取り組みをもっと知りたいという方は、

2月23日(土)PM2:00~PM4:00

もしくは

3月9日(土)PM2:00~PM4:00

に開催する塾の説明会にぜひご参加ください!!

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ