TOPに戻る

見学・相談申込み

合格者の声

SUCCESS VOICE

奈良女子大学附属中等教育学校 合格 --- F.Kくん(奈良教育大学附属小)

no image

 ぼくは小学5年生の5月ごろからひのき塾に入りました。最初は、国語の長文読解がとても苦手でした。しかし、何回も授業で長文の問題を解いていくうちに、少しずつコツがつかめるようになりました。今でも少し苦手な面もありますが、国語が好きになりました。
 6年生の夏合宿ではじめて受けた女子大模試では、成績がいまいちでした。その原因となったものは、表現力不足でした。そんなとき、表現の授業やサントレの授業で、表現のコツなどを教わり、徐々に表現のやり方がわかるようになりました。女子大の試験のときも、今まで先生が言っていたことを参考にして、自分の力を発揮することができました。女子大附属中に合格できたのは、今まで一緒に残って勉強してきた友達や、いつも励まし支えてくれた先生方、そして応援してくれた家族のおかげです。ぼくは、このひのき塾に通って一番わかったことは、「努力は必ず報われる」ということです。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ