TOPに戻る

見学・相談申込み

合格者の声

SUCCESS VOICE

大阪教育大付属天王寺中・奈良女子大附属中学校 合格 --- O・Sさん(田原本北小学校)

no image

「獣医になるために今からできることはないかな。」思えばこの一言がひのき塾との出会いでした。小学校3年生の時、保育士を目指す友達がそのためにピアノを習っていると聞き、私は母にあの質問した。すると母は、「やっぱり理数系の勉強をしなきゃ、小さい動物は薬の量を間違えたら死んじゃうしね。あと、中学から理数系や生物のことをしっかり教えてくれる学校に行く方がいいかな。」と言った。
まず、家庭でできる受験向けの問題集を始めたが、予定している量がなかなかこなせない。その上、バレーボール部をやめてしまい、ますます自分が続けて努力でき、夢をかなえるために何をすべきかを考え、塾に行くことにした。これが5年になる少し前のことだった。
入塾した当初は、塾内のテストで良い順位を出すことができた。しかし、6年生になると順位が落ちてきた。算数が苦手で点数がとれなかったからだ。だから、塾の小テストを1回1回合格できるようテスト勉強、宿題で分からないところは、授業の解説をすべて写し、家で復習した。入試の直前は5年から6年の算数教材とブラック問題をすべて解きなおし、問題集を買い足して勉強もした。そのおかげで、6年の冬休みの合宿で良い順位が出て、自身を持って入試に臨めた。当日は、とにかく空欄をなくすことや分かるところまではきっちり書くということに気をつけた。副教科の体育のときは待機している姿勢なども意識した。
今、合格できて、とても嬉しく思う。一生懸命頑張った勉強を自分の未来に活かしたいと思う。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ