TOPに戻る

見学・相談申込み

イベント・説明会

EVENT・BRIEFING

1学期 サンデートレーニング 募集開始 募集中

対象: 小学部
開催日時: 4月9日開始 郡山本部・上本町教室・学園前教室
開催教室: 全教室

小5・小6生対象 1学期サンデートレーニング 募集開始!

〈開校教室…郡山本部・上本町教室〉*附小サントレは学園前教室となります。

国立中学受験専門である「ひのき塾」がお届けする国立中学入試対策に特化した講座が

サンデートレーニングです。

附属天王寺中学、附属平野中学、奈良女子大附属中学、附属桃山中学、奈良教育大附属中学、といった国立中学校

青翔中学、水都国際中学、咲くやこの花中学、南陽中学、一条高校附属中学といった公立中高一貫校の対策を無理無駄なく行うために 

志望校別にコース設定を行い、合格に向けて無駄のない学習ができます。

国立対策のプロ教員が行う授業の専門性は、

国算理社+表現国算理社+附天中2次(副教科)+作文対策+ENAGEED(面接対策)

といった時間割の中で存分に発揮され、他塾の追随を許しません。

*奈良女子大附属小学校の連絡進学入試に特化した日曜特訓「附小サントレ」は、学園前教室で実施いたします。(詳細は学園前教室までお問い合わせください。tel 0742‐93‐8658)

★附天中の2次試験入試が大きく変わりました。

1次テストは、国算2教科(60点×2=120点)で従来の形と変わらないのですが、「2次試験」の内容が大きく変更され、従来の理科・社会・副教科実技のテストから、検査Ⅰ・Ⅱ・Ⅲの3科目入試になります。配点も70点×3=210点となり、1次テストの1.75倍となりました。

検査テストとは、どういったものなのでしょうか。

「形骸化した副教科実技テストに代わる今までの枠組みにとらわれないテスト」という表現がピッタリかもしれません。

検査Ⅰ・・・自然・理工・ものづくり 40分 70点満点

「主に理科や算数、図工などに基づいた知識や技能、見方・考え方をはたらかせることで解決する問題を出題する。」

といったもので理科を中心に算数、図工の融合問題となりそうです。教科横断する出題には、前もった対策が必要となります。

検査Ⅱ・・・情報活用  40分 70点満点

「主に、社会や理科、算数、国語などに基づいた知識や技能、見方、考え方をはたらかせることで解決される問題を出題する。」

といったもので社会を中心に理科・算数・国語の融合問題となりそうです。こちらも教科を大きく横断する出題となってきますので、前もった対策準備をしておかなければ、試験当日何もできないまま終わってしまうなんてことになりかねません。

検査Ⅲ・・・健康安全・社会生活/文化・芸術  40分 70点満点

「主に、社会や家庭、体育及び、図工、音楽などに基づいた知識や技能、見方・考え方をはたらかせることで解決される問題を出題する。」

といったもので社会をベースに副教科の知識を幅広く盛り込んだ融合問題となりそうです。こちらも同じく教科横断する出題となります。副教科の教科書に基づく知識は必須です。そしてそれをいかに組み合わせていくかがポイントとなります。しっかりとした対策が必要になってきます。

前述いたしましたが、1次入試の国語・算数より、2次入試の検査Ⅰ~Ⅲの方が配点が高いのです。1次試験を合格した後、1次の結果に2次試験の結果を加えての合否判断となったとき、検査Ⅰ~Ⅲの出来具合が大きく合否に影響するということです。

この辺りに新しい附天中入試の合格のカギが隠れていそうです。   更に詳しく⇒こちらへ

今までにない、教科横断型テストに対する対策授業をひのき塾は行ってまいります。

*附天中の2次対策(副教科)のみ、作文対策のみといった単科選択も可能です。

【郡山教室】4月9日(日)スタート(小5生は4月16日からスタート)
【上本町教室】4月9日(日)スタート(小5、小6)

お申込み・お問い合わせは、下記「お申し込みフォーム」もしくは「お電話」にて、教室事務所までお願いいたします。(℡0743‐54‐0603)

お申し込みフォーム

イベント名
開催日時
教室選択
このイベントを知られたキッカケは?
学校名 必須
学年 必須
お子様のお名前 必須
お子様のお名前(ふりがな) 必須
性別 必須
保護者様のお名前 必須
保護者氏名(ふりがな) 必須
郵便番号 必須 -
ご住所 必須
お電話番号 必須 - -
メールアドレス 必須
ご質問がございましたら、ご記入下さい。

こちらの教室で開催中のイベント・説明会

コース案内

教室案内

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ