TOPに戻る

見学・相談申込み

教室ブログ

CLASSROOM BLOG

感動合格の声 合格体験談 郡山 教室

2018.02.04 お知らせ

奈良女子大学附属中等教育学校 合格 治道小学校6年 植田 菜生 さん

 私は、5年生の夏にひのき塾に入塾しました。先生がとても接しやすく、しかもとても分かりやすく教えてくれたので、最初はあまり良くなかった成績もぐんぐん伸びました。特に算数は、土曜日の授業の終わりに、檜木先生に分からないところを教えてもらうようになってからは、苦手な投影図や規則性もできるようになりました。

私が奈良女子大附属中学に合格できたのは、次の3つが決め手になったと思います。1つ目は、5年、6年の夏と冬にいった合計4回の「勉強合宿」です。そして、2つ目は「そっくり模試」で、3つ目は「直前あべのハルカス大特訓」です。

 初めて行った5年生の夏の勉強合宿は、友達と夜ふかしをしたため、テスト結果は、さんざんでした。冬は少し良くなりましたが、ベスト20の発表で名前を呼ばれることはありませんでした。これではいけないと思い、帰ってからはひのき塾の自習室で勉強することが多くなりました。すると、6年生の夏の合宿では、一番上のSαクラスに入ることができ、ベスト20で名前を呼ばれるようになりました。そして最後の冬の合宿では、夏より更に成績を上げることができ、苦手な社会を克服することもできました。私は、このように次の合宿では、「Sαクラスに入る」とか、「何位以内に入る」などの目標を決めてそれを実行していくようにしました。

ひのき塾が行う「そっくり模試」の問題の雰囲気や解答用紙が、入試当日、本当にそのままだったので驚きました。だから、とても安心して問題に取り組むことができました。

 あべのハルカス大特訓では、25階の大きな会議室で女子大対策をしてくれました。めったに無い体験で、みんなで気合いを入れることができたのでとても良かったです。

 最後に、本当に家で何もやらない私が奈良女に合格できたのは、ひのき塾のおかげです。ありがとうございました。

奈良女子大学附属中学校 合格 

二階堂小学校 6年 乾 光一郎 くん

 ぼくは、ひのき塾に通い始めると、雰囲気がとても良く、授業も楽しかったので、自分から進んで勉強するようになっていきました。そんな時、自分の中でだんだん奈良女子大学附属中等教育学校を目指そうと思うようになりました。学習する中で特に役に立ったのが、小学5年生の算数の総復習です。忘れていた内容を思い出せました。

 塾の授業は、どの教科も面白かったです。僕はもともと算数が好きでしたが、塾の授業は、さらに算数を好きにさせてくれました。また、先生方も僕のやる気を引き出してくださいました。

「奈良女子大附中そっくり模試」も多くあったので、記述形式の問題にも慣れることができました。入試直前には、重要なことを、ポイントを押さえながら教えてもらえたので、とても役に立ちました。

 合格発表で自分の番号を見つけたときには、これまでの頑張りが実を結んだことを実感し、喜びと充実感でいっぱいでした。女子大附中に行っても一生懸命頑張りたいと思います。

大阪教育大学附属天王寺中学校 合格

奈良女子大学附属中等教育学校 合格 

斑鳩西小学校 6年 今西 直也 くん

 僕は当初、私立中学を志望していたので、違う塾に通っていましたが、国立中学志望に切りかえたので、ひのき塾に入塾しました。初めは、とても緊張していたのですが、周りのみんなや先生方が優しく気づかってくれたので、塾に通うのが楽しくなりました。

 ひのき塾は国立中学の問題を重視して指導してくれるので、成績がグングン上がりました。そのおかげで、附属天王寺中や奈良女子大附属中に合格することができました。

 あのまま以前通っていた塾で私立中学メインの勉強を続けていたら、受かっていなかったと思うので、ひのき塾に出会えて本当に良かったです。

本当にありがとうございました。これから附属天王寺中へ行っても、精一杯頑張っていきたいと思います。

 

奈良女子大学附属中等教育学校 合格 田辺小学校 坂下 華 さん

 私が受験勉強を始めたきっかけは、春期講習・冬期講習を受けて、勉強が楽しいと思うようになったからです。しかし、中学受験を目指している人たちは、3~4年生ぐらいから勉強を始めている中で、私が塾に通い始めたのは5年生の12月頃で、ほぼ6年生からでした。

 私も両親も受験について何もわからないまま、とにかく私は勉強だけを頑張りました。しかし、奈良女子大附中は試験も記述式で、面接もあるので、大変でした。私は表現をすることは好きでしたが、面接はとても苦手でした。質問に対してすぐに頭で考えて、まとめながら話さなければならないからです。しかし、その苦手な面接も、ひのき塾で鍛えてもらいました。そのおかげで、本番の面接では自分の力を存分に発揮することができたうえ、とても楽しい面接になりました。

 さらに女子大附中の作文形式で配点の高い問題では、本番前日の国語の授業で先生が難しい作文形式の問題をたくさん出してくれたおかげで、本番の入試問題が簡単に感じ、前日の授業で教わった多くの内容が本番で出題されていたので、リラックスして表現できました。

 私が奈良女子大附中に合格できたのは、こうしたひのき塾の先生方の指導があったからです。ありがとうございました。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ