TOPに戻る

見学・相談申込み

教室ブログ

CLASSROOM BLOG

「感動合格」の声が次々と届いています!!! 学園前 教室

2018.02.09 お知らせ

ひのき塾学園前教室は、奈良女子大附属中学に毎年2桁の合格者を輩出しており、国立中学決定率も90%以上を誇っています。今年も学園前教室から多くの感動合格が生まれました。そんな塾生一人一人の「感動合格の声」を是非ご一読下さい。

奈良女子大学附属中等教育学校 合格  奈良女子大附属小学校 山田明奈さん

私がひのき塾に行き始めたのは、小6の春です。みんなはもうとっくに行っていたので授業についていくのも必死でした。本当に合格できるか心配だった時もありました。しかし、ひのき塾の先生がはげましてくれたおかげで受験当日も緊張せずにすみました。表現の仕方や、過去問の解き方、面接で大事なことを教えていただいて、自分に自信をもてました。だから、ひのき塾の先生には感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

 

 

奈良女子大学附属中等教育学校 合格  奈良女子大附属小学校 井上真実くん

僕は小学5年生の1月からひのき塾に入塾しました。入塾したての頃は、周りの子が頭のいい人ばかりで、自分はおくれていると感じていました。周りの子に追いつこうと、ぼくは必死で勉強しました。そして、夏期講習、合宿でたくさん学習し、よりやる気を高めていきました。試験が近づくと、今までの学習の復習をして苦手を見つけ、それをeトレを使って克服することに専念しました。当日も、落ち着いて問題をとけました。ひのき塾に入って本当によかったと思います。

 

 京都教育大学附属桃山中学校 合格 

奈良女子大学附属中等教育学校 合格 

寝屋川市立桜小学校  渡邉 藍子さん

私は5年生の春からひのき塾に通い始めました。5年生の頃はクラスの成績の良い人を目標に勉強していたのですが、算数に苦手意識があり、上手く成績が上がりませんでした。また、6年生になると単元テストやまとめテストが増え、テスト勉強がおいつかず、勉強が楽しくないときもありました。

しかし、6年生になり、算数を教えていただいた先生の説明がわかりやすすぎ、算数の成績がとても伸びました。算数のおかげで夏の合宿のテストや模試のテストは一気によくなり、うれしかったです。

ところが、10月くらいから成績がうまくあがらず、受験が近づいていくほど成績は下がる一方でした。だから私は同じ教室の成績の良い人を真似て過去問を解きはじめました。解いた過去問を先生に丸付けしてもらうと、多くの注意点だけでなく、問題に関連した様々な知識も教えてもらえました。また解いていくうちに時間配分にも慣れてきました。

入試本番前は、今まで時間をかけてやってきた復習ノートを見直していると、あまり緊張せずに試験を受けることが出来ました。合格まで導いて下さった先生方、ありがとうございました。

 

奈良女子大学附属中等教育学校 合格 生駒小学校 M.Hさん

私は、4年生からひのき塾に来ました。その時は受験のことや、国立の学校があることを知りませんでした。しかし、塾で勉強するうちに、受験のことを徐々に知ることができました。そして、4年生の「はじめて表現」の授業を受けたとき、表現のおもしろさに触れました。また、奈良女子大学附属中等教育学校の試験は表現して問題に答えるということをその授業の中で始めて知り、ますます興味をもつようになりました。

5年生のころには本格的に表現の授業がはじまり、奈良女子大附属中学校に行きたいと思うようになりました。また、はじめて参加した合宿はとてもしんどく苦しかったけど、最後に行われるテストでは4位になれて、とても勉強にやりがいを感じるようになりました。また、成績が良い人を目指そうとおもうようにもなりました。

6年生になって、成績が一気に落ちてしまうことがありました。そんな時、算数をおしえていただいていた先生の説明を聞き、とてもわかりやすくて、算数がより好きになりました。最後の冬の勉強合宿のテストでは、2位になれて受験することにすこし自信がもてるようになりました。試験の当日は「できた!」と少しでも思えるような答案を作りたいとおもいました。算数はそれをすることができたので良かったです。3年間、合格へと導いてくださった先生方にともて感謝しています。

 

 大阪教育大学附属天王寺中学校 合格

 奈良女子大学附属中等教育学校 合格  

 二名小学校  藤原 悠真くん

僕は5年生の終わりになって、ひのき塾に入塾しました。実は、5年生の始めから他の塾に通っていました。ひのき塾の体験授業を受けた時、周りと自分との差がとてもあり、授業についていけず、自分がどれほどできていないか、どれほど遅れているのかを知りガクンと落ち込みました。そんな僕をみて、両親が課題を出してくれたり、ひのき塾の先生が、時間を作って補習をしてくれたりしたので徐々に成績を上げていくことができました。

特に成果が大きかったのが夏の勉強合宿です。それでも、課題は山ほどありました。ただ、あれほど嫌いだった勉強が、ひのき塾の先生のおかげで好きになっていきました。特に算数はとても楽しく感じるようになり、算数の成績がグングン上がりました。僕はひのき塾の先生、家族の支えなどたくさんの人に助けていただきました。この塾に入って本当に正解だったと心から思います。ありがとうございました。

 

奈良教育大学附属中学校 合格  東光小学校  相川 耀くん

私が合格したのは、ひのき塾に入ったおかげだと思います。ひのき塾の先生は、みんな熱血で、勉強のコツをたくさん教えてくれました。授業もとても楽しく、内容もすんなりと頭に入れることができました。夏の勉強合宿では、授業が厳しく大変でしたが、朝ごはんがバイキングで楽しかったり、打ち上げパーティーがあったり、最終日にアスレチックをしたりと、あんなに授業をたくさん受けたにも関わらず、楽しい思い出ばかりが残っています。

私が合格できたのは、入試が近づくにつれ、周りの友達の成績が伸びていくのがわかったので、僕もうかうかしていられないと必死に勉強できたからこそかもしれません。また、ひのき塾は、過去問やeトレを無料開放してくださっていたので、自習学習が充実できるうえ、苦手な科目は個別で補習までしてもらえました。

また、私は、集団授業と個別を併せることで算数の成績がとてもあがりました。冬の勉強合宿では、特に集中して勉強しました。場所は、京都の旅館で、料理がおいしかったもの本当にうれしかったです。

その後、アベノハルカスで直前大特訓をしてくださったのも最高のモチベーションアップにつながりました。先生方が僕を支えてくださったおかげで志望校に受かることができました。本当にありがとうございました。

 

奈良教育大学附属中学校 合格 西大寺北小学校 西野 心咲さん

私は、中学受験が始まる1年前にひのき塾に入りました。ほとんどの人が5年生ぐらいから塾に来ていました。周りの人よりも一歩遅れてスタートした自分が合格するのか不安でした。しかし、どの教科も簡単な解き方を教えてくれたり、苦手な部分を何度も解かせてくれました。そのおかげで、苦手だった算数の速さや差集め算の問題を、簡単に解くことができるようになりました。

私は奈良教育大学附属中学校を受験するので、奈教対策コースを選択していましたが、周りの友人が奈良女子大附中や大教大天王寺中などの中学校へどんどん合格していくので不安になっていきました。でも、ひのき塾のいろんな先生方が奈教のいいところを教えて下さったので、モチベーションを維持することができました。

いつも授業を楽しく盛り上げてくれて、みんなの不安を自信に変えてくれました。試験当日、全員の先生が来てくださって、各教科のポイントを再チェックしてくれたので落ち着いて試験を受けることができ、無事合格することが出来ました。先生方、ありがとうございました!

 

奈良教育大学附属中学校 合格 二名小学校  島 淳也くん

僕は5年生の時に塾に来ました。僕は体験授業を受けたのですが、最初はとても難しく感じましたが、どんどん授業が楽しくなり、理解できるようになっていきました。そして、友達も増えていき、更に勉強することが楽しくなっていきました。僕は、ひのき塾に通うようになって一生懸命勉強をすることができ、本気でがんばるということが、どれだけしんどいのかということがわかりました。

始めは勉強は嫌い!やりたくない!という気持ちばかりだったのですが、ひのき塾で勉強するのようになってからは、勉強はとてもおもしろいものだということがわかるようになってきました。それは、「わからないことがわかるようになる」ということがとてもうれしいことに気づいたからです。これは、塾の勉強でわからないところがあれば、先生方が教えてくれたり、ポイントを教えてくれたり、全力でサポートしてくれたおかげだと思います。その甲斐もあり無事合格を勝ち取ることができました。本当にひのき塾に入ってよかったと思います。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ