TOPに戻る

見学・相談申込み

教室ブログ

CLASSROOM BLOG

引き続き合格者の作文です!! ご覧下さい。 上本町 教室

2018.02.08 お知らせ

富田林中学校合格!! 喜志小  平間心菜 さん

私が受験をするきっかけは、1年生から5年生まで通っていた塾で、みんなが受験コースに進んだ流れからの軽い気持ちでした。大教大天王寺が志望校だった為5年生から郡山校のサンデートレーニングを受講することにしました。そして6年生の夏ひのき塾上本町校が開校した為、転塾することにしました。

結果から言うと、私は大教大天王寺中学校の2次試験で不合格となりました。合格発表の後、家までの道のりを泣きながら母と帰宅しました。その時に感じたことは、「どうしてこんなにも長い期間勉強して、したいことも我慢し、クラス分けではいつも一番上のSαクラスだったのに、どうして合格できなかったの?」と悔しい気持ちでいっぱいでした。先生から励ましの電話を頂いたのですが、受け入れられない気持ちのまま翌日富田林中学校を受験することになりました。富田林中学校の対策は何もしていませんでしたが合格することができたのは、苦手だった表現の授業や作文を教えて頂いたからだと思います。5年生の最初は記述問題が解くことが出来ませんでしたが、だんだんと解けるようになっていました。先生の細やかなアドバイスそして熱心な指導をしていただいたお蔭だと思います。

ひのき塾に入って勉強だけではなく、この先もずっと仲良くしたい友達も作ることが出来ました。受験が終わった今、これから富田林中学校に行って今までの悔しさ楽しさをバネにさらに頑張っていきたいと思っています。ひのき塾に入って本当によかったです。 ありがとうございました。

 

今年の富田林中学は、倍率4.1倍という激戦でした。試練を乗り越えた先につかみとった、まさに「感動合格!!」です。私たちもスタッフも、平間さんの今後の頑張りを応援し続けます。がんばれ~!

ひのき塾の授業では、「表現力」を鍛え上げます。

「表現力」とは、どういうものか? たとえば、あなたは「起きる」と「起き上がる」のちがいを説明できます

か? なんとなくはわかるけど、いざ自分の言葉で説明するとなると難しいと思います。

こういったことを説明できる力が「表現力」です。

「表現力」がついてくると、さまざまなことを深く学ぶことができます。また、自分の意見を言葉で説明できると

いうことで、作文能力も高まります。そして、なんといっても国立入試では「表現力」を問う問題が出題されま

す。つまり、「表現力」は国立入試において、必要不可欠なのです!!

詳しくは、2月11日(日)14:00~16:002月24日(土)14:00~16:00に開催される入塾説明会にご参

加ください。説明会時に入塾テストを受けていただければ、ひのき塾の無料体験授業もお受けいただけます。お申

込みされる場合は、ホームページまたは、お電話にてお問い合わせください。

職員一同お待ちしております。

 

上本町教室 久田

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ