TOPに戻る

見学・相談申込み

教室ブログ

CLASSROOM BLOG

【小学4年生からの塾通いは早い?】 奈良 教室

2019.05.24

小学4年生という時分は、習い事も多く、遊びたい盛りでもあるので、いつから塾に通わせるか悩まれる時期でもあります。受験をするかどうかまだわからない、勉強に適性があるのか見定めたい、習い事を整理してから考えたい、など諸々の事情で検討されている方も多いかと思います。

まず、「学力」は習慣と環境で大きく伸ばすことができます。

初めは「少しできるようになってきた」という程度かもしれませんが、塾で問題を解いていく際、この小さな自信は、学校の学習では大きな自信となって現れます。

自分だけではなく、周りからも

「よく知ってるね」「すごいね」

と声を掛けられるようになります。そうなると、「わからない」という状態は、自分の自尊心を傷つけてしまいますので、

「もっと知ろう!」

と学習への意欲もさらに湧いてきます。こういった自信は小5、小6へと引き継がれます。

実際、ひのき塾に在籍する小学5年生の現在のαクラスの生徒は、全員が小学4年生から通塾している子たちです。これは、

小学4年生のときの学習習慣が学力に直結することの一例となっております。

そして、自分の学力が上がり、周りも同じように上がると、普段の会話の話題も高次なものになります。そして、それがまた自分を取り巻く環境の一つになるのです。

ひのき塾では、小学4年生の授業は週に2回しかなく、習い事への負担を小さくしております。

週2回でも、ひのき塾なら学習の基礎は十分身に付きます。

学力が上がると自ずと受験も視野に入ってきます。

国立中学受験は小学4年生からでも十分に間に合いますので、国立中学受験を検討されている方はぜひ、一度

無料体験授業

にお越しください。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ