TOPに戻る

見学・相談申込み

合格者の声

SUCCESS VOICE

奈良女子大学附属中等教育学校 合格 学園前教室 E.Sくん(石切東小)

no image

ぼくは、5年の最後にひのき塾に入り、受験勉強を始めましたが、塾に入ったときのぼくは全く頭がよくなくて、ついていけるか心配でした。このままではクラスについていけるかどうかはもちろん、受験に受かるかまで不安になったぼくは、国算理社の基礎を固めることに加えて、女子大附中に大事な表現を重視しつつ勉強するように方針を決めました。その結果、塾の表現の授業でαにいくことができました。そして受験当日になりました。受験直前までは少し緊張していたけれど、受験なんてただのテスト、と軽く思うことによって落ち着いて受けることができました。ひのき塾ではない他の塾に行っている友達も奈良女子大附中を受けていたので、合否を聞いてみると不合格だったと聞いて驚きました。理由は、その子が自分より頭が良かったからです。その子は表現が苦手だったそうなので、奈良女子大附中では、偏差値ではなく、表現の方がかなり大事と改めて思いました。だから、頭がそこまでよくない人でも、表現を伸ばせば最後に逆転できるかもしれないので、あきらめない心が大事だと思いました。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ