TOPに戻る

見学・相談申込み

合格者の声

SUCCESS VOICE

大教大附属平野中学校 合格 --- R・Nさん(鳥見小学校)

no image

「ひのき塾じゃないと受からなかった。」
私は、5年生の初めのころにひのき塾に通い始めました。そのときは、受験は全員が合格するものだと思っていたため、授業を聞いて宿題をすることしか行っていませんでした。
しかし、6年生になり先生に受験の厳しさを教えてもらうと私は不安になりました。その後、先生たちは様々なことを行ってくれました。私が最も心に残っていることは、そっくり模試です。そっくり模試では、本番のような空気が漂っている上に、本物そっくりの受験票であるからか、私は模試前は毎回緊張していました。
ひのき塾では、夏と冬に勉強合宿があります。2日目には模試があります。私は、6年生の冬の合宿があるからがんばれたと今でも思っています。冬の合宿では、今回初めてスーパーアルファクラスが導入されました。1日目と2日目のクラスは1日目のテストで、3日目は模試で決めます。私は成績が良くなかったので、スーパーアルファのクラスに行けない、と思っていました。しかし私は、スーパーアルファのメンバーを発表しているときに呼ばれました。3日目もでした。非常にうれしく、一人で感激しました。
このクラス分けをきっかけに、絶対合格するという気持ちがわいてきました。そして、多くの先生方に支えられ、メッセージをもらい、受験にのぞむことができました。
私は、第一志望に落ちてしまったため、3時間ほど悲しくて泣いていました。しかし、夜に先生が電話をくれて、次の試験の勉強に力を出すことができました。先生は、今までどれだけがんばってきたか応援メッセージを送ってくれ、私の思いが強く引き締まりました。そして、なんと第2志望の学校に合格することができました。
ひのき塾の先生全員、分かりやすく理解できるまで教えてくれます。そして成長させてくれます。この教えがあるからこそ合格することができたのです。ひのき最高♪

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ