TOPに戻る

見学・相談申込み

合格者の声

SUCCESS VOICE

奈良学園登美ケ丘中学校・京都教育大学附属桃山中学校 合格 --- M・Iさん(鳥見小学校)

no image

わたしは、京都教育大学附属桃山中学校(以下、京教)と奈良学園登美ヶ丘中学校に合格しました。4年生の冬期講習から入塾し、たくさん勉強をしました。「塾は厳しく、わからない人は放っていかれる」というイメージを持っていましたが、いざ入塾してみると、どの教科の先生もわかりやすく、楽しく教えてくれました。
算数では、(新しい単元ごとに公式を教えるのではなく、)どうしてその公式のように求められるのかを教えてくました。6年生になると表現プリントの“ブラック”で、今までに習ったいろいろな単元を復習し、わからない場合は、その単元の基本から教えてもらったので、実力テストではよい点が取れるようになりました。また、国語では、先生が論述の書き方を教えてくれたり、理由づけプリントでできなかった問題を復習できたので、わたしの得意教科になりました。理科と社会も、全ての単元が終われば復習をしてくれました。サンデートレーニングでは、京教対策の家庭科、図工、音楽の実技の練習がありました。わたしは、家庭科の裁縫が不得意でしたが、何回も教えてもらい、京教の模試では10点中9点を取れるまでになりました。
このように、各教科で復習や練習を積み重ね、みんなでわからないところは教え合い、はげまし合って、受験にいどみました。受験中、わからない問題にもぶつかりましたが、先生の言っていたことを思い出したり、今までがんばってきたことを思い出して、最後まで解き進めました。そして、2つの学校に合格することができました。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ