TOPに戻る

見学・相談申込み

合格者の声

SUCCESS VOICE

奈良女子大学附属中等教育学校 合格 --- H・Hさん(佐保小学校)

no image

私は5年生で入塾しました。最初、算数がまったくわからず、やめたいと思ったことが何度かありあました。しかし、「最初に自分でやると決めたことは最後までやりなさい。」と母に言われました。その言葉を聞いて、わからなくてもいいから、とにかくがんばってみようと思い、一生懸命勉強するようになりました。そう思って勉強し始めてから、ひのき塾の実力テストの順位もだんだんと上がってきて、自分に自信が持てるようになりました。そうして、臨んだ最初の受験である京教桃山。しかし、結果は不合格でした。自信満々で臨んだだけに、結果が出たその日はショックで、一日中泣いていました。だけど、まだ奈良女子大附属の受験がある。まだチャンスはあるんだと思い、受験前日まで過去問をたくさん解きました。受験の日にすべてを出しきるつもりで問題を解きました。当日、受け終わってから、今の自分が持っている力のすべてを出しきることができたと思えました。発表の日、合格者の受験番号のなかに私の番号がありました。ただ、そのときの記憶は私の中にはあまり残っていません。受験番号を一緒に見つけた時、母がとても喜んでいたことだけが鮮明に残っています。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ