TOPに戻る

見学・相談申込み

合格者の声

SUCCESS VOICE

京都教育大学附属桃山中学・奈良学園中学校 合格 --- T・Sさん(片桐西小学校)

no image

私は、小学5年生の春にひのき塾に入りました。ひのき塾の先生方は、ひのき塾ならではの様々な勉強方法でわかりやすく、楽しく教えてくださいました。定期的な小テストで苦手な単元をなくし、アタックテストでテスト範囲の復習をして、αクラスを維持することができました。夏と冬の勉強合宿では、三日間ほとんど一日中勉強をします。クラス分けでは、一番上のクラスになり、友達とはげまし合いながら勉強をがんばりました。個別授業では、志望校の10年分以上の過去問を解説してもらい、自信を持って入試にのぞみました。副教科対策では、私の苦手な裁縫を重視しました。先生にアドバイスをもらい、家で二週間、祖母や母に教えてもらいながら、特訓しました。模試では時間内に終わらせることができなかったけれど、本番では時間が余るほどまで上達していました。
以上のような、ひのき塾ならではの勉強方法でがんばった結果、京都教育大学附属桃山中学校と奈良学園に合格することができました。この受験をして、合格は一人の力で勝ち取ることのできないものだと知りました。家族はもちろん、友達や先生の応援も大きな力になりました。私は、ひのき塾で中学受験をしたから、感動合格できたのだと思います。私を支えてくれた家族、ひのき塾の先生方や友達に、心から感謝しています。ありがとうございました。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ