TOPに戻る

見学・相談申込み

合格者の声

SUCCESS VOICE

京都教育大学附属桃山中学校 合格 --- H・Tさん(片桐小学校)

no image

私の通っている小学校は、3校の公立中学校に分かれてしまうこともあり、中学受験をすることを決めました。そして、小学五年生の四月にひのき塾に入りました。
しかし、最初は四年生の時から塾にいる子の背を追うばかりでした。六年生の夏まで、全教科αクラスに入ることが出来なくて、くやしい思いをしているときに声をかけてくれたのが兄でした。兄には「最後まであきらめずに必死にがんばれ」と言われ、はげましてくれました。先生にも、「がんばれよ。」と何度も声をかけられました。
授業中の先生は厳しいときがほとんどですが、授業中にも笑いをおこしてくれる熱血した先生の授業はとても分かりやすかったです。私は苦手だった算数のわからない所を、ひのき先生に質問しに行き、理解するまで教えてもらいました。
十一月ごろから副教科の中で苦手な音楽を勉強するために、個別授業もとりました。個別授業では、音楽の基本的知識から音をとれるようになるまで、たくさんのことを教えていただきました。
志望校の過去問は何度も復習し、塾にある古い過去問を使って演習しました。
そして私は京都教育大学附属桃山中学校に合格することができました。合格できた理由は、自分の実力ではなく、たくさんの声をかけてくれた家族、最後の最後まで教えいただいたひのき塾の先生方、はげましてくれた友達のおかげだと思います。はげましてくれた、たくさんの方に感謝しています。ありがとうございました。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ