TOPに戻る

見学・相談申込み

教室ブログ

CLASSROOM BLOG

~~後半戦突入!!~~ 郡山 教室

2020.09.29 お知らせ

いつもお世話になっております。ひのき塾郡山教室です。

10月を迎え、少しずつ暑さが和らぐ季節になってきました。

9月21日(月)には小6生、小5生対象の大教大附天王寺中そっくり模試が行われ、本番形式の緊張感の中で、これまでやってきたことを存分に発揮するよいきっかけとなったことだと思います。

そして中学生のみなさんは、1学期期末テストが終了してテスト結果が返却されました。学校の定期テストは、中学生の間で絶対におさえておきたい必須のものが出題されます。つまり受験に直結する基礎問題です。

ですから、結果として「できた」「できなかった」ではなく、「どこができていて、どこができなかったのか」「どうすれば克服できるか」という様に、具体的に中身の部分をしっかり分析し今後につなげることが大切です。

特に受験生の皆さんは、9月以降は普段の過ごし方が重要になってきます。

目標をしっかりたててみましょう。

志望校決定も含めてですが、「進路」と「勉強」の両方です。進む道が見えると、具体的にそれに向かって何をすべきか、考えることができます。特に勉強については一か月ごとに目標を決めていくといいのではないでしょうか。

それぞれの教科で、どういう分野をどのペースでやっていくか決めていくということです。

「頑張る」という言葉がありますが、もともとは仏教用語「我を張る」という言葉が語源のようです。つまり自我を貫くことを意味します。あまりにも自分のことに集中しすぎてしまうと、他のことを見る余裕ができなくなってきます。さらに漢字をよく見てみると、「頑なに」「張っている」と書きますね。もしこれが慢性化すると、心も頭も糸のようにピンと張った様子になることがイメージできます。入試直前でこのような状態になるのは望むところなのですが、長期的には、このような状態が続いてしまうと、突然耐え切れなくなっていつかは崩れてしまう心配もでてきます。こうならないようにするためには、「張り続ける」状態と「リラックス」した状態が必要だということです。

つまり「頑張ること」は大切ですが、目標を達成するには“メリハリ”をつけることが求められてくるということですね。心に適度な余裕が生まれそれぞれの努力にもつながっていくのではないでしょうか。

 

★中学生テスト結果★

 5教科400点越え!! 

【中1生】

[総合得点] Y君(郡山中)417点、S君(郡山西中)414点、Iさん(郡山中)413点

【中2生】

 [総合得点] O.S君(郡山西中)453点、H君(郡山西中)445点、Nさん(郡山中)443点

【中3生】

 [総合得点] I君(郡山中)450点、Dさん(都南中)420点

       S君(郡山中)414点、M君(郡山東中)408点

 

★今後の予定★

【小学生】・10月度実力テスト 10月11日(日)[場所]奈良学園中学・高等学校

     ・中学入試説明会 10月18日(日)[場所]やまと郡山城ホール

      ・奈良女子大学附属そっくり模試 11月29日(日)[場所]帝塚山中学校

 

【中学生】・10月度実力テスト 10月11日(日)[場所]奈良学園中学・高等学校

     ・高校入試説明会 11月15日(日)[場所]やまと郡山城ホール

 

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ