TOPに戻る

見学・相談申込み

教室ブログ

CLASSROOM BLOG

~~合格作文その2~~ 学園前 教室

2021.02.03 お知らせ

 

国立中学へ、地域NO.1の合格実績

国立中学校へ20名を超える合格者!(学園前教室単独)

ひのき塾学園前教室は、

「奈良女子大附中合格者数 NO.1」の教室です。

 

奈良女子大学附属中等教育 ◎合格◎

S.Sさん

私は、小学3年生の冬頃に、このひのき塾に通い始めました。塾で学ぶことは難しいし、同じ学校の子がいない時は、塾に行きたくありませんでした。しかし、学年が上がるにつれて、友達も増えて、先生や授業に慣れていき、塾に行くのは嫌でなくなりました。

 小学6年生になって明確に「受験」が目に見えてきました。そんな時に出会ったのが檜木先生です。檜木先生の授業では、毎週まちがった問題や大事な問題のやり直しをした復習ノートの提出・小5の教科書の問題を全て解くといったことを行い、復習の大切さを教わりました。授業の最初には受験のポイント・今やっておくべきことなどを教えていただいて、さらにやる気がでました。10月から受験当日までの約二カ月間は宿題だけではなくて過去問を解いたり、苦手な単元の問題を解いたり、自主的に勉強を進められるようになりました。

 合格できて、今、とても嬉しいです。自分の努力・家族の支え・先生方の熱血指導・共に勉強しあった友達の存在のおかげです。

 ありがとうございました。

 

 

 

奈良女子大学附属中等教育 ◎合格◎

S.Nさん

 

 私が奈良女子大学附属中等教育学校に合格できたのは、塾の先生方、友達、家族みんなのおかげだと思います。ひのき塾で学ぶことができてよかったと感じる点はたくさんあります。サンデートレーニングでは連絡進学入試対策の勉強をすることができ、問題の解き方に慣れることができました。また、苦手な算数でわからない問題を授業以外の時間にたくさん質問して、理解を深められました。さらに、今年は新型コロナウイルスの影響で表現Ⅲの問題の形式が変わりましたが、これまでに教わったことを活かして考えることができました。

 学校の課題と塾の勉強とを両立するのが大変なときもありましたが、塾で友達ががんばっている姿を見て、私もがんばろうと思えました。先生方もいつもはげましてくださり、感謝しています。

 多くの人に支えてもらってつかめた合格だと思います。

 

2人に共通しているのは、合格は自分だけの力で成し遂げたのではなく、周りの支えがあってのことだということを理解し、感謝の気持ちをしっかり持っているところです。

日々、子どもたちと接していると「子どもたちから気づかされること」「学ばせてもらうこと」がどれ程多いことか・・・先生こそ「ありがとうございました」

合格おめでとうございます。これからも感謝の気持ちを忘れずにいてください。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ