TOPに戻る

見学・相談申込み

教室ブログ

CLASSROOM BLOG

【感動合格ストーリーNo.4】 郡山 教室

2021.02.09 お知らせ

 

★★★合格おめでとう! (Congratulations)★★★

【郡山教室】単独での合格実績

大教大附属天王寺中学校・奈良女子大附属中学校 国立トップ2校へ

        2ケタ合格達成!

 

2021 中学受験

          小6 北村 瑠莉さん 郡山西小 【将来の夢:薬品の開発者】

        ★★★大教大天王寺中学、奈良女子大学附属中学合格★★★

 私は4年生の6月にひのき塾に入塾しました。4年生と5年生の頃の私は、受験に対する意識はあまりありませんでした。ただ、“楽しい”という感覚だけで勉強をしていました。しかし、6年生になると、周りの様子も変わり、受験の近さを実感しました。そのため焦って勉強する時間が増えていきました。私の苦手な教科は国語でした。特に文章問題が苦手で、なぜその答えになるのかがよく分かっていませんでした。だから、私は文章問題のやり直しを必ずすることにし、理由をつけて考えるようにしました。他の3教科は、一度した問題集を一からすべて解き直しをしました。そうすることで自分の苦手な単元を見つけることができ、苦手をなくしていくことができました。分からない問題はすぐに先生に質問し、解決していきました。

 私の第一志望は大阪教育大学附属天王寺中学校でした。赤本を解いていると算数がとても難しく感じました。普段算数に自信がある私でしたが、少し自信をなくしてしまったので、算数を満点になるまでやり直しをしました。そして自信を取り戻しました。最後の模試では、私の順位は普段に比べてよくありませんでした。6年生の途中からは、勉強をやり続けても思うように成績が上がりませんでした。不安になるときもありましたが、自分のしてきたことを思い出し、自信をつけました。入試本番を迎えた当日、最初の国語では緊張しすぎて文章問題が全然できませんでした。しかし私は、

他の教科では“絶対に全問解く!”

という強い思いで試験に臨み、実力を発揮することができました。

 合格発表の日、私は自分の番号を見つけました。その瞬間、心の中が急に明るくなりました。今までの中で、一番の喜びを感じました。

 私を志望校合格に導いて下さった塾の先生、共に頑張った友だち、家族、本当にありがとうございました。中学校へ行っても勉強の楽しさを忘れずに頑張ります。

≪コメント≫

 彼女の勉強に対する”熱心さ”はピカイチでしたね。”自分は受験をするんだ”ということを自分でしっかり理解して、行動に移す。まさに”努力の鏡”です。苦手な分野についても、逃げずにきちんと向き合ってできるようにすること。改めてその大切さを気づかせてくれた彼女は、この成功体験を経てさらに飛躍していくことでしょう。合格素晴らしいです。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ