TOPに戻る

見学・相談申込み

教室ブログ

CLASSROOM BLOG

【感動合格ストーリーNo.7】 郡山 教室

2021.02.24 お知らせ

 

★★★合格おめでとう! (Congratulations)★★★

【郡山教室】単独での合格実績

・大教大附属天王寺中学校・奈良女子大附属中学校 国立トップ2校へ

        2ケタ合格達成!

  今年度、奈良女子大附中へ合格者数を伸ばしたのは、ひのき塾だけ

・大手塾を凌駕する圧倒的合格率!

・ひのき塾は、5校舎全ての会場で「大教大附属天王寺中、奈良女子大附属中」に合格者を輩出!

2021 中学受験

★★青翔中学 合格おめでとう★★ Congratulation!

  小6 T.Kさん 片桐西小

 私は、県立青翔中学校に合格しました。私がひのき塾に通い始めたのは5年生の秋ごろで、6年生になって集団授業を受け始めました。最初は授業についていくのに苦労しましたが、だんだん慣れていき授業を受けることが楽しくなりました。

 ひのき塾には”ブラック”という記述問題を解く時間がありました。私はこの”ブラック”を解く演習を積み重ねたたことで、自分で分かりやすく説明する力をつけることができました。また、サンデートレーニングでは、様々な学校の過去問を解く機会が多くあり、そこで解けなかった問題を復習することで、自分の知識が増えていきました。その結果、本番の試験では苦手意識を持たず、焦らずに問題に取り組むことができました。

 これまで私が頑張って来れたのは、熱心に指導してくださった先生方と、同じ目標を持ち励まし合った友人のおかげです。本当に有難うございました。

〈コメント〉

「雨垂れ石を穿つ」ということわざがあります。雨の水滴でも長い間同じ場所に落ち続ければ、石でも穴があいてしまう。これが転じてどんな小さなことでも諦めずに続けていれば、努力が実るという意味になりますが、まさに、小さな努力をコツコツ積み重ねた結果だと思います。

 彼女は必死になって授業以外でも自習室を使って勉強していました。”コツコツ”と。そして常にチェレンジ精神を持ち、分からなかったところや不安な部分を復習していました。これは受験生の人は当たり前では?と思われる方が多いかもしれないですが、「当たり前のことを当たり前にする」ということは、実に大変なことなのです。

 ぜひこの経験を次にもつなげてほしいです。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ