TOPに戻る

見学・相談申込み

合格者の声

SUCCESS VOICE

2021年度

奈良女子大学附属中学 合格 郡山教室 2021 M.Rくん(耳成西小)

no image

ぼくは大阪教育大学附属天王寺中学校と奈良女子大学附属中等教育学校に合格しました。これは、塾の先生や家族の応援があったからだと思います。

ぼくは5年の春にひのき塾に入塾しましたが、最初は学校やサッカーと塾の両立が難しいものでした。しかし、授業が分かりやすく面白かったのでだんだん両立できるようになりました。また、授業が面白いと思えたので、慣れない塾の授業や宿題もがんばることができました。

本番の試験の時は、あまり緊張しませんでした。なぜなら、塾のそっくり模試で慣れていたからだと思います。

それなのに、合格発表の日はとても緊張していました。でも、自分の番号を見つけた時は嬉しくて肩の力が抜けました。

塾の先生方、家族、本当にありがとうございました。ぼくはひのき塾を選んで本当に良かったと思っています。

奈良女子大学附属中学 合格 郡山教室 2021年度 小6 S.N(奈良女子大学附属中学 連絡)さん(奈良女子大学附属小学校)

no image

11月にあったひのき塾主催の奈良女子大学附属中等教育学校そっくり模試の結果をみてから、私は変わりました。ただその結果を見たときは呆然としてしまいました。なぜなら、点数が思った以上に悪かったからです。その後、残り1カ月もないと思うと危機感があふれてきました。12月に入ってからは毎日塾に通うようにしました。授業がある日は授業後に自習室で勉強をして、授業がない日は、学校帰りに直接塾によって自習をしました。長いときは、約12時間も塾にいる日がありました。辛い日も乗り越え、受験が終わった時の解放感を考えると、もっとやる気になれました。
 受験1週間前は、これまでの復習をして本番では緊張もありましたが、これまでの努力を自分自身の中でしっかり認めると、落ち着いて取り組むことができました。そしてベストを尽くすことができました。迎えた合格発表の日。この年は例年とは違う方式だったので余計に緊張していました。チラチラ時計に目をやりながら家で結果報告を待っていました。1秒1秒がとても長く感じました。母が家を出て行ってから1時間ほど経ったとき、1本の電話がありました。その電話は母からでした。つまり合格か不合格かの2通り。電話から聞こえたのは、「合格!おめでとう」でした。その声を聞いて、もう涙が出そうなほど嬉しかったです。これまでの努力が実を結んだ瞬間でもありました。
 たくさんの先生方の支えがあったからこそ合格できたのだと思います。ありがとうございました。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ