TOPに戻る

見学・相談申込み

私たちの理念

STUDENT FIRST

子どもたちを「最優先」に、
確かな「第一歩」へと導く。

STUDENT FIRST(生徒第一)。
開校以来10周年を迎えたいまも、
ずっと守り続けている私たちのポリシーです。
ひのき塾は誰のためにあるのか。
いつも子どもたちを、また保護者のみなさまを
FIRST(最優先)に考え、
人生のFIRST STEP(第一歩)で
つまずかない歩みへと、しっかりと導く。
そして、未来へと続く人生の礎を
高く強固なものへと築き上げていく。
より高みへと駆け上がることも、
より素晴らしい景色を眺めることも、
進むべき道を自分で考え、
自らの手で切り拓いていくチカラを育むこと。
一人ひとりにふさわしいSTUDENT FIRSTが、
ひのき塾には根づいています。

MESSAGE塾長メッセージ

学びと感謝を、一人ひとりのチカラに。

なんのために、学ぶのか――。
大人でも簡単には答えられない難しい問いかけですが、子どもたちに敢えて伝えています。
「学ぶとは、生きることなんだよ」

生きるとは、自分が誰かに必要とされていること実感する、ということです。
あなたがいてくれたから、こう言ってくれたから…。
そう思われると、誰でも嬉しいし生命力が湧き上がってきます。
もちろん、そのためにはどんな分野でもいいから必要な知識を持ち、それを活かす知恵を育み、知性を磨き続けることが求められます。
つまり、必要とされる存在になるための土台をつくるために人は学ぶということです。

少し表現を変えるなら、感謝される存在になる、ということになります。
そして、自分から感謝する人になることも大事だと子どもたちに伝えています。
「生きるとは、感謝することなんだよ」
自分を支え、見守り、力を与えてくれる人に「ありがとう」という感謝の気持ちを伝える。
つまり、生きるとは感謝することから始まる、とも言えるでしょう。

学ぶとは、生きること。生きるとは、感謝すること――。
少し難しいけれど、その人生の大切なことを知る出発点へと子どもたちをしっかりと導き、ともに築き上げていくのがひのき塾です。
第一歩を踏み出すスタートラインを間違わなければ、一人ひとりに生きるチカラが湧き、それぞれに光り輝く瞬間が訪れるようになります。
壁や難題に直面した時にどう乗り越えるのか。
たった一つの正解はありませんが、学びと感謝のチカラがあれば、一人ひとりがそれぞれの考えとやり方で必ず乗り越えられるようになります。

いつの日か、人生の礎となる学びと感謝のチカラを育んだのはひのき塾で過ごした日々だったと、笑顔で思い起してもらえるように。
子どもたちや保護者のみなさまのご期待に全力で誠心誠意、応えていくことをお約束します。
それが、何よりもお伝えしたいことです。

ひのき塾
塾長(代表取締役) 檜木 康行

子どもたちには、
学びのチカラを身につける楽しさと、
学びを活かして生きる喜びを――。
保護者には、
わが子の学びの向上と人間的な成長を
見守る、安心と充実感を――。

大和郡山駅の、駅前に誕生して10周年。
みなさまの期待に、
精一杯応えようと走り続けて
小・中学生と高校生、ひのき塾で
学んだ生徒は延べ5000人を超えました。

生きる個性も理解の仕方も
異なる子どもたちに
出会える喜びを感じながら、
一人ひとりにフィットする指導で、
学びのチカラを伸ばし、
生きるチカラを育んでいく。
それが、これからも変わることのない、
ひのき塾のスタンダードな
スタンスです。
そして、子どもたちや保護者の
みなさまと一緒に、いつも一歩前へと
歩みを進めていきます。

学ぶことは、生きること。
育むのは、子どもたちの未来。

5分でわかる「ひのき塾」
見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ