TOPに戻る

見学・相談申込み

ひのき塾ブログ

BLOG

奈良女子大附属中等教育学校 合格に向けて2
奈良女子大学附属中等教育学校

駸々堂テストの偏差値が70を超える生徒が不合格になり、50を下回る生徒が合格する。このようなことは、奈良女子大附中の入試では珍しいことではないと前回申し上げました。このようなことが起こる要因は、奈良女子大附中入試の特異性にあります。(私は、個人的に大好きで大賛成ですが)それは、基本的に答えだけを書かせるだけでなく、なぜそうなるのかという理由を記述することが重要視されるという点です。具体的に申し上げますと、答えがあっていても説明がなければ無得点ですが、説明がきちんとできているにもかかわらず計算間違いなどで誤答をした場合は、かなりの部分点が期待できるというものです。奈良女子大附属中学の採点方法は、減点法ではなく加点法ですので、「いかに点につながる表記ができるか」これが、最重要ポイントになってきます。我々は、この部分の力を表現力と呼びます。
では、表現力を身に着けるためには、どのような学習が必要となってくるのでしょうか。次回は、この部分について掘り下げていければと思っております。

奈良女子大学附属中等教育学校のブログ一覧

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ