TOPに戻る

見学・相談申込み

ひのき塾ブログ

BLOG

奈良女子大附属中等教育学校 合格に向けて3
奈良女子大学附属中等教育学校

奈良女子大附属中等教育学校の入試を勝ち抜くには、表現力の育成が不可欠あることを以前申し上げました。今回は、「ではどうすれば表現力を伸ばしていけるのだろうか」という事にについてご説明できればと思います。以前、私は、奈良女子大附中の教頭先生に次のような質問をぶつけたことがあります。
「先生、表現力っていったい何なんですか?」
やもすれば、抽象的になってしまいがちな表現力という学力をどのように捉え、どのように合否判定につなげていこうと考えておられるのかを知りたかったというのが私の質問動機でした。この質問に対して、教頭先生は、微笑みながら「我々は、インプットとアウトプットの力だと考えています。」とお応えになられました。「表現力とは、人に自らの考えを伝えていく力なのですから、まず伝えたい事柄をしっかり把握しておく必要があるでしょう。これって、勉強に置き換えると、しっかり文章を読む力であったり、正確な知識であったり、図形の構成を分析する力だったりするわけです。これが、インプットの力だと思うのです。また、せっかく自分の考えを確立していても伝える術をもっていなければ、何ともできなくなってしまいます。勉強に置き換えると作文力であったり、立式力であったり、表やグラフの作成力であったりするわけです。これが、アウトプットの力だと思うのです。」
熱く語って頂けた数分間は、とても有意義なものでした。では、これを受けひのき塾では、どのような取り組みを行っているのでしょうか。次回は、この辺りについてお話しできればなと思っております。

奈良女子大学附属中等教育学校のブログ一覧

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ