TOPに戻る

見学・相談申込み

ひのき塾ブログ

BLOG

奈良女子大附属中等教育学校 合格に向けて5
奈良女子大学附属中等教育学校

今回は、H24入試を振り返ってみたいと思います。まず、合格者平均点ですが、161.4/220で前年より13.7点低くなっています。これは、ここ数年の中でも最も低いもので、H24入試の出題内容は、かなり難しかったと言えます。
次に競争率です。男子は、65/249となっており約3.8人に1人が合格、女子は、66/402となっており6.1人に1人が合格、全体では、131/651となっており5.0人に1人が合格というものでした。附属小からの合格者を調整したことにより、一般入試で男女の合格者数をそろえることができたため、女子の競争率が少し和らいだ感がありますが、6人に1人は、まだまだ厳しいといえます。
このような状況下の中、ひのき塾の生徒は、よく頑張ってくれました。合格者27名中、附属小生が11名含まれるので外部合格者は16名です。外部入試の受験者は、ひのき塾全体で46名でしたので2.9人に1人が合格したことになります。まだまだ満足のいくものではありませんが、受験生全体の競争率5.0よりは高い合格率を残せたので、正直ホットしています。ちなみに、合格者の74%が女子で外部に限ると81%とになります。
是非、塾をお選びの際は、何人中何人通ったのかということをお調べください。例えば、30人受けて3人しか通らなかったとなると10人に1人ですから、国立対策ができていないということになります。
是非、入塾説明会にご参加いただき、無料体験で授業を受け比べてください。本物の女子大対策とは何かを感じていただけることと思います。

奈良女子大学附属中等教育学校のブログ一覧

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ