TOPに戻る

見学・相談申込み

ひのき塾ブログ

BLOG

奈良女子大附属中H.26入試をふりかえって
奈良女子大学附属中等教育学校

奈良女子大学附属中学校のH.26入試が1月23日行われ、合格発表が26日にありました。受験者591名は、私の記憶の中では最も少ないもので600名を下回るのも初めての事です。合格者は、昨年より少し絞られ

男子59名 女子58名 合計117名

でした。そのため競争率が、

男子3.73倍 女子6.40倍

という厳しい状況下の中、ひのき塾の塾生はよく頑張ってくれました。当初合格者は23名だったのですが、追加合格者が2人出てくれましたので25名となりました。昨年が21名でしたのでプラス4名です。我々が最も重視している合格率は過去最高
2.4人に1人を合格
に導くことができました。(附属小生含まず。)一般入試の競争率は、約5倍ですので、ひのき塾に通っていただけるだけで、合格率が2倍以上になるといえます。
また、1教室あたりの合格者数も12.5名となり他塾を寄せ付けないものとなっております。

「合格者数ですかそれとも合格率ですか?」

やっぱりどちらも大切ですよね。合格者数と合格率どちらも伸ばせるようH.27入試に向けて、頑張り続けてまいります。

最後に

郡山教室では、一般入試の合格者だけで15名となり郡山市内の合格者を独占いたしました。また、各塾各校舎別の合格者数も
日本一
となりました。次年度は、学園前と併せてワンツーフィニッシュを決めるべく邁進してまいります。

国立中学を目指すみなさん。ひのき塾で共に合格を目指しましょう。

奈良女子大学附属中等教育学校のブログ一覧

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ