TOPに戻る

見学・相談申込み

合格者の声

SUCCESS VOICE

奈良学園登美ヶ丘 奈良学園医進 同志社女子 奈良女子大附属中 合格 --- O.Kさん(飛鳥小)

no image

 私は、四年生の三月にひのき塾に入りました。はじめは、姉が通っていたから通い始めただけで、受験する気持ちは全くなく、成績も塾生の中で真ん中より下でした。その春から奈良女子大附中に通い始めた二つ上の姉が、いつも楽しそうなのを見ているうちに私は女子大に行きたいと思うようになりました。夏ごろに受験することを決めてからは、勉強を頑張るようになり、五年生の冬の合宿で初めて十位以内に入りました。六年生になって、社会が得意科目になると、成績が伸びてきて勉強が楽しくなりました。
 そして、秋以降の実力テストやそっくり模試では、総合で十位以内に入れるようになりました。しかし、好きな算数や国語、社会は成績が上がっていったのに、理科だけは全然伸びず焦りました。その対策として、先生が℮トレを進めてくれ、苦手な単元を集中的にやることができました。また、私は文書を書くのが得意ではありませんでしたが、表現の授業のおかげで、とてもきたえられました。また、大阪やいろんな会場で実力テストや模試を受けたことで、当日は全く緊張せず試験に臨むことができました。
 私が合格できたのは、この二年間どんな時も塾が楽しく居心地が良くて、勉強に集中できたからだと思います。これまではげまし支えてくれた家族や先生方、本当にありがとうございました。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ