TOPに戻る

見学・相談申込み

教室ブログ

CLASSROOM BLOG

奈良教室 小学部ブログ 奈良 教室

2020.02.01 お知らせ

奈良教室 小学部ブログ

【奈良教室小6、今年も大健闘!】

奈良教室 単独実績! ダントツの地域№1

奈良女子大附属中学校・・・10名

大教大附属天王寺中学校・・・7名 

*内部進学生、他塾併用制 一切含まず

今年の小6の子たちも大教大天王寺、奈良女子大附属、京教桃山の受験で大健闘しました。

以下、見事「感動合格」を達成した子の合格作文(一例)を掲載させて頂きます。

彼らの合格の秘訣はなんであったかをご覧ください。

 

①Mさん(西大寺北小)  大教大天王寺中・奈良女子大附属中 合格

 私は、他の塾から転塾してひのき塾に入りました。女子大を目指して勉強していくなかで、他の学校にも興味を持つようになりました。そして、たくさんの仲間ができました。その仲間の存在が合格につながったと感じています。前の塾は大人数で、話ができる人もいませんでした。でも、ひのき塾では、授業開始までの時間や休憩時間は一人で勉強していることが多かったものの、合宿などの行事では普段言葉を交わさない仲間とも話が弾み、どんどん絆が深まりました。すると、「あの子が頑張っているのだから、私ももっと頑張ろう」とお互いに高め合える存在になり、一緒に合格しようと思うようになりました。

 これからは、仲間のみんなもそれぞれの進路に進んでいくけれど、こんなすてきな仲間に出会えたことは、ずっと忘れないでしょう。ひのき塾で学べて、とてもよかったと思います。先生方、本当にありがとうございました。

 

②岡村奏くん(飛鳥小)  大教大天王寺中・奈良女子大附属中 合格

 ぼくが入塾してから受験までのおよそ1年半は、長いようであっという間だった。入塾したばかりの頃は、塾の勉強に追いつけず、夜遅くまで少ない問題を長い時間かけて解いていて、「こんな難しい問題ばかりでやっていけるのかなあ。」と不安になっていました。しかし、コツコツと努力していくと段々とついていけるようになり、難しい問題を解けたときの達成感はたまらないもので、勉強が楽しく感じるようになりました。

 また、入塾してから1年以上はβクラスにいましたが、先生がチャンスをくれてαクラスに入ることができました。そこでぼくは、先生の期待に応えるべく、一生懸命に新しい勉強や復習をし、αクラスに定着しました。αクラスで改めて思ったことは、学力の高い人たちと一緒に勉強することで自分もそのペースに合わせようと更に頑張っていける、つまり勉強で「仲間」は大切な人たちなんだということです。集団授業を受けるとは、こういうことなんだと実感しました。

 そして、何より今いちばん大切にするべきことは「感謝」だと思います。家族もぼくを中心に計画を立て動いてくれたからこそ、ぼくは勉強に専念できました。家族をはじめぼくの受験に関わってくれた人みんなに感謝の思いを伝えたいです。

 今回の受験は、私の人生のよい経験になったと思います。

附天中へ 40名受験 26名合格

奈良女へ 68名受験 33名合格

   圧倒的合格率 

国立中学へ行くなら、ひのき塾。

合格力は、合格率が物語る。

 

 

【新小4集団授業が始まります】

新小4(現小3)の集団授業が奈良教室で始まります。

2月10日より週2回(算数:月曜日、国語:水曜日)の予定です。

2019年5月24日付の記事でも書きましたが、小学4年生は学習習慣を築くのに最適な時期です。

ゆっくりゆっくりと1年という時間をかけて、学習をすることが当たり前の生活を創り上げていきます。

そして、演習も答え合わせも間違い探しもやり直しも、ゆくゆくは自分一人で全てをできる自立した小学生に育くんでまいります。

 

「保護者の皆様には、お伝えしたいことがたくさんあります。」

それらを含め、入塾説明会では、

ひのき塾では、子どもたちをどのように育くんでいくのか

をお伝えします。下記の日程で実施しますので、どうぞご参加ください。

ご都合がつかない場合は個別にお話をさせてい頂きますので、お気軽にご一報ください。

 

入塾説明会

2月8日(土)、22日(土)、3月7日(土)、21日(土)

時間はいずれも10時~12時

※入塾テスト(小学生は国語・算数、1,100円)をご予定ください。

その後、2週間の体験授業を受講して頂けます。

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ