TOPに戻る

見学・相談申込み

ひのき塾ブログ

BLOG

大阪教育大学附属平野中学校 H.27入試を占う①
大阪教育大学附属平野中学校

大阪府内に3校ある大阪教育大学附属中の一つである平野中学は、他の2校と比べこじんまりしている印象を持たれる方が多く、実際、合格者数も直近の3年平均で、男女併せて41名とやはり他の2校と比べて少なくなっています。ただ、人気は非常に高く受験者数は、ここ3年連続で、男女の合計が300人を上回っており他に類を見ない競争率となっています。
H.24
男子…183名受験17名合格 競争率10.8倍
女子…169名受験25名合格 競争率6.8倍
H.25
男子144名受験14名合格 競争率10.3倍
女子173名受験22名合格 競争率7.9倍

男女を合わせた競争率は、
H.24…8.4倍   H.25…8.8倍   H.26…7.7倍
非常に高い競争率となっています。

次に、合格水準はどのようになっているのでしょうか?駸々堂テストにおいて合格者の70%が出揃う偏差値を調べてみました。
H.24…男子55 女子55
H.25…男子56 女子54
大阪教育大附属天王寺中の合格発表を終えた後での入試となるため天王寺を合格した生徒は、まず欠席となります。
ただ、他の私立中学の入試結果が、ほぼ出そろっている日程どりとなっているため、敗者復活的な要素が加わってくると思われます。
これらの事から、「募集人員が極端に少ないため他に類を見ない競争率となりますが、受験生のレベルは、それ程高水準ではない。」と特徴づけられるのではないかと思われます。
よって、受験生が注意することは、受験当日ミスをいかに減らせるかということです。
また、作文力が非常に重要になってきます。600字程度の作文となっており、出来不出来が合否に直結します。
いずれにせよ専門塾等での対策が不可欠のようです。

大阪教育大学附属平野中学校のブログ一覧

見学・相談申し込みなど
お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ